HPG-5 蕎麦釉 18L


うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。茶色の地色に黄色い斑点が出る。これを蕎麦釉と呼んでいる。
● 冷却が早いと蕎麦の結晶は消えてしまう。最高1250℃より950℃までゆるやかに冷却すると、蕎麦の結晶が成長し、大きな粒になる。冷却による変化の大きな釉である。
● 還元すると、地色が黒天目風に黒味をさす。蕎麦の斑点もしっかりと出るが、出る量は少なくなる。蕎麦斑点は緑色になる。
● 釉は厚いのが良い。

酸 化  1250℃
還 元  800℃より還元1250℃
熟 成  最高温度にて30分間熟成
冷 却  除冷(950℃)まで5~6時間

釉掛けの調整
水の添加量           1kgあたり 550cc
釉薬濃度             1Lあたり  1600g
釉掛け方法           浸し掛け
素地の厚味           4.8㎜
浸し掛け時間          5~7秒間

¥ 37,368

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 1450円

    全国一律 1,450円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。